オススメの使用方法について

ユーカリ・シトリオドラは、レモンのような爽やかでフレッシュな香りを持つ事から、「レモンユーカリ」とも呼ばれています。

 
ユーカリの一種ですが、ユーカリの主成分がシオネールなのに対して、シトリオドラ種はシトロネラール、シトロネロールが主成分です。

 
コアラの主食として有名なユーカリには、種類もたくさんありますが、アロマとして使われるのは、ほんのわずか数種類です。

 
ユーカリ・シトリオドラの精油には、強力な殺菌力があり、抗ウイルスや鎮痛作用が、風邪の鼻水、せき、たん、花粉症などの呼吸器系の症状をやわらげてくれます。

 
こちらの精油を使ったマッサージは筋肉や腱のこわばりをほぐすのにたいへん有効です。

 
また、抗菌作用にすぐれているのでお肌を清潔にしたり、炎症を鎮める効果もあるのでスキンケアとしても使われています。

 
昆虫忌避作用成分のシトロネラールが豊富に含まれているので、虫よけとしても有効です。

 
細菌が増えるのを防ぎ、新しい組織が作るのを助ける働きがありますが、ピリッとした刺激がありますので、大量の使用には注意が必要です。

 

妊娠中は特に気をつけないといけません。

 
ユーカリ・シトリオドラには心を落ち着かせる働きもあり、イライラした気分を和らげてくれます。

 

同じく気持ちを落ち着かせる効果が期待できるラベンダーやネロリ、ジャスミンなどの精油と相性がいいので、ブレンドして香りを楽しんだり、手作りのスキンケアに使ったりしてはいかがでしょうか?