寝違えた時の首の痛みに効くブレンドについて

ユーカリ・シトリオドラは、レモンの香りという名前からついた精油です。

 

レモンユーカリとも呼ばれています。マッサージにとても有用なエッセンシャルオイルのひとつです。

 

炎症を静めたり、筋肉や腱のこわばりをほぐし、痛みを静める効果があります。

 

この精油に、ラヴィンサラとホホバオイルをブレンドしたものは、寝違えたときの首の痛みにとても効きます。

 

肩から首の付け根あたりまでに、すりこむようにマッサージをします。

 

そして、おすすめはネックウォーマーをすることです。

 

肩や首の緊張がほぐれて、すみやかに痛みに効いていきます。

 

ラヴィンサラは、ラベンダーのように用途が広いのも特徴的で、子供にも安心して使用することのできる精油です。

 

去炎作用があり、呼吸器系の不調緩和や、免疫力の向上、風邪などの予防にも効果があります。

 

すっきりとした香りが特徴てきで、首などのまわりに塗っても、さわやかでクールな香りに包まれます。

 

ご自身で、ブレンドオイルを作る際には、ホホバオイルなどのキャリアオイル10ミリリットルに対して、精油を2滴ほどずつ入れましょう。

 

入浴後や就寝前などにマッサージをするように塗ることをおすすめします。マッサージのあとは拭き取らず、一晩しっかりと浸透させることが大切です。